初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ランキング2位争いの行方が注目

ランキング2位争いの行方が注目

ランキング2位争いの行方が注目

ダニ・ペドロサが、前戦マレーシアGPで125ccクラスのタイトルを獲得したが、ランキング2位のポジションに関しては、3人のライダーにチャンスがある。

海からの強風を考慮しながら、ステファーノ・ペルジーニとアレックス・デ・アンジェリス、そしてアンドレア・ドビツィオーゾは残された最高位獲得を目指すが、彼らにとって最大のライバルとなるのは、やはり新王者であろう。プレッシャーから解放されたペドロサは、シーズン6度目の優勝を狙うことを宣言している。

しかし、もしペドロサがアグレッシブな走りに徹しなければ、多くのライダーたちに優勝のチャンスが訪れるだろう。最もモチベーションが高いのは、グランプリ前日に18歳の誕生日を迎えるケーシー・ストーナーだ。リオ、もてぎと連続2位を獲得。セパンでも最速ラップをマークするなど、シーズンファイナルに向けて調子を上げてきた。地元ファンの前でグランプリ初優勝を狙う。

今シーズンの125ccクラスはヤングライダーたちの台頭が著しい。エクトル・バルベラとホルヘ・ホレンソの2人の17歳スパニッシュライダーは初優勝を飾り、18歳のドビツィオーゾとトーマス・ルティ、19歳デ・アンジェリス、20歳のミカ・カリオは表彰台争いに食い込んでいる。

しかし、ベテランライダーたちの存在を決して忘れてはいけない。今シーズンで引退を発表した東雅雄だが、前戦マレーシアGPではシーズンベストの5位でフィニッシュ。フィリップアイランドでは1998年と2000年に優勝した経歴があり、得意のサーキットで好成績を残したいところ。ペルジーニはシーズン途中にアプリリアのナンバー1ライダーに指名された実力を示し、ランク2位を確保したいところだ。

Tags:
125cc, 2003, SKYY VODKA Australian Grand Prix, Casey Stoner, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›