初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

伏兵ポルトが初日トップに

伏兵ポルトが初日トップに

伏兵ポルトが初日トップに

シリーズ第15戦オーストラリアGPの予選初日が17日、フィリップアイランドで行われ、セバスチャン・ポルトが暫定ポールポジションを確保した。

午前中のフリー走行からトップに立つフランコ・バッタイーニが、セッションをリード。しかし、ラスト1分にポルトが唯一の33秒台をマークして、シーズン2度目のポールポジション奪取に向けて、好発進するとともに、この暫定ポールポジションを負傷したチームメイトのダニ・ペドロサに捧げた。

最終戦バレンシアGPまでタイトル争いを持ち込みたいトニ・エリアスは、セッション終盤に2度目のコースアウトを喫したこともあり、3番手にとどまった。フォンシ・ニエトとランディ・ド・ピュニエが4、5番手と続き、今グランプリでタイトル獲得の可能性があるポイントリーダーのマヌエル・ポジャーリは6番手。ロベルト・ロルフォが7番手だった。

松戸直樹はラストアラックで地元ライダーのアンソニー・ウエストを上回り、10番手に浮上した。

Tags:
250cc, 2003, SKYY VODKA Australian Grand Prix

Other updates you may be interested in ›