Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ、バレンシアに凱旋

ペドロサ、バレンシアに凱旋

ペドロサ、バレンシアに凱旋

新王者ダニ・ペドロサが、最終的にタイトル獲得を地元で開催される最終戦バレンシアGPで祝うことが決定した。

スパニッシュライダーは3週間前のシリーズ第14戦マレーシアGPで125ccクラスを初制覇。しかし、5日後のオーストラリアGP予選初日のアクシデントにより、両足首を骨折。緊急手術を経て、26日に帰国したばかりだったが、多くのファンが待つ最終戦の舞台バレンシアに向うため、バロセロナからヘリコプターで駆けつけることとなった。

ペドロサは、12万人以上のファンにタイトル獲得の報告をするため、MotoGPクラスの決勝レース前にオープンカーに乗り、ヴィクトリーランを行う。来シーズンから250ccクラスにスイッチする軽量級王者にとっては、長く苦しいリハビリトレーニングを前に勇気付けとなる凱旋となろう。

Tags:
125cc, 2003, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›