初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ポジャーリ4位、ロルフォ7位

ポジャーリ4位、ロルフォ7位

ポジャーリ4位、ロルフォ7位

2003年シーズンの最終戦バレンシアGPの予選1日目が31日、バレンシア近郊のリカルド・トレモ・サーキットで行われ、タイトルを争うマヌエル・ポジャーリとロベルト・ロルフォがそれぞれ4位と7位。ランク4を狙うランディ・ド・ピュニエが暫定ポールポジションを奪取した。

寒く、強い風が吹き抜ける中、ド・ピュニエとシルヴァン・ギュントーリの2人のフランス人ライダーにより暫定ポールポジションが争われた。ド・ピュニエはセッション終了間際に唯一の36秒台をマークして、初日のセッションを制した。フランコ・バッタイーニが3位に入った。

左手小指を負傷している地元アレックス・デボンが5位に入れば、トニ・エリアスが6位、アンソニー・ウエストが8位で暫定セカンドローに並んだ。松戸直樹は、セバスチェン・ポルトに続き10位だった。

また、5ヶ国5人が参戦しているワイルドカード勢では、唯一チェコ人ライダーのラドミール・ラウスだけが予選クリアータイムを上回った。

Tags:
250cc, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›