初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

予選初日 MotoGPクラス暫定フロントローライダーのインタビュー

暫定PP バレンティーノ・ロッシ:
「午前中は信じられなかった!バイクコントロールはラッキーだった。ビックなハイサイドだったけど、クラッシュしなかった。今日は短い時間でいい仕事だったけど、明日の予選前までにもう少し煮詰めないと。ラップタイムは良かったし、明日の天候が良くなることを願うよ。ニッキーはこの1年でとても早く成長している。」

2番手 ニッキー・ヘイデン:
「ここでは心地よく走れている。バイクを大きくチェンジして、全ての感触が良くなった。冬季にテストを実施したけど、かなり時間が経っている。ここで初めて他のライダーの後ろで走った。今回のケースはロッシだったけど、かなり前にいて、どのようなライディングをしているのか観察するのが難しかった。大きな問題は風だ。とても強い。明日の予選が待ち遠しい。」

3番手 セテ・ジベルナウ:
「今日は楽な1日ではなかった。午前中は雨が降り、いい仕事ができなかった。午後はトラックが完全にドライではなく、風が強かった。とにかく、僕のチームは再びグレートな仕事をし、正しい方向に進んでいる。た。僕たちはレースに向けて仕事に取り組んでいる。好リズムであり、多くのタイヤテストができた。」

4番手 マックス・ビアッジ:
「違いはあまりに大きい。小さな問題が積み重なって、ポールに接近するのを邪魔した。当然、僕のポテンシャルでもないし、バイクでもないけど、もう1日残っている。今日上手く行かなかった問題を解決して、さらに戦闘力を高めていきたい。」

Tags:
MotoGP, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›