初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

予選2日目 125ccクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 125ccクラス フロントローライダーのインタビュー

予選2日目 125ccクラス フロントローライダーのインタビュー

ポールポジション アレックス・デ・アンジェリス:
「バイクはパーフェクトだ。チームのハードワークのおかげだ。このポールポジションには大満足。なぜなら、これが125ccクラスのラストレースだからだ。明日は優勝を狙いに行く。」

2番グリッド パブロ・ニエト:
「最終的にフロントフォークの問題を解消できた。セッションを通して、好リズムを得ることが出来た。雨は降って欲しくない。」

3番グリッド マルコ・シモンセリ:
「ポールポジションを獲得したかったけど、フロントローで終えることができた。これが最重要なことだ。明日はベスト尽くすけど、初のフル参戦シーズンの最後の週に大きなステップを踏んだ。」

4番グリッド エクトル・バルベラ:
「午前中にまたエンジンのちょっとした問題があった。セッション終盤にタイヤを履き替えたから、仕事が終了できず、速く走れなかった。とにかく、フロントローは好結果だから、満足している。」

Tags:
125cc, 2003, Gran Premio Marlboro de la Comunitat Valenciana

Other updates you may be interested in ›