初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロルフォ、タイトル獲得失敗を語る

ロルフォ、タイトル獲得失敗を語る

ロルフォ、タイトル獲得失敗を語る

ロベルト・ロルフォが4日、カタルーニャ・サーキットに姿を見せた。既に彼のホンダRSW250は、日本のHRCに空輸するために梱包されていたが、冬期プレシーズンには新型マシンが届くことになっている。初タイトル獲得を逃したシーズンについて、イタリアンはmotograndprix.comのインタビューに心境を語った。

mgp.com: 日曜の決勝レースを振り返る時間があったと思うけど、今はどんな気分かい?

ロビー: とにかく、失望した。最後のレースでタイトル争いができなかったからだ。もし闘うことができたなら、負けていても、もっと気分が晴れていただろう。だけど、マシントラブルが多くて、何もすることできなかった。スタートは良かったが、ギアが3速から4速に入ってしまい、12位に後退。8位までポジションを奪回したけど、まだ問題が発生。その時点から完走することだけに集中しなければならなかった。マシンの調子が信じられないほど悪くて、イライラした。とにかく、変なレースだった。」

mgp.com: タイトルを獲得できなかったけど、ポジャーリがチャンピオンに相応しいと思うかい?

RR: イエス。疑いなく、マヌエルはタイトル獲得に値する。僕よりも多くのレースに勝ったし、最速であることを証明した。

mgp.com: タイトルは獲得できなかったけど、今シーズンの成績には満足しているかい?

RR: イスエ。満足している。僕のマシンとアプリリア勢の違いは序盤、すごく大きかったけど、チャンピオンシップを通じて、開発のために僕たちは懸命に作業に取り組んだ。そして、終盤には悪くないところまで持っていけた。それに、全戦でポイントを連取したのはとても良かった。一方で、一年を通じてタイトルを獲得できると思っていたけど、最後のレースで闘えなかったのは悔しい。全てが決定した時、問題は僕にあった。

mgp.com: 2004年はシーズン序盤からアプリリア勢との対決するできるだろうか?

RR: それが僕たちの目標だ。もちろん。ホンダは馬力アップを狙っている。なぜなら、アプリリアとの差はシャシーではなくて、全てはエンジンから来る。プレシーズンがスタートする前までに解決することを期待している。当然、ホンダの支援を受けて、来年はタイトル獲得のオプションがあると考えている。自分の可能性を信じているけど、開幕戦から攻撃的に行けるように準備を整えなければいけない。

mgp.com: トニ・エリアスが、君が所属するフォルトゥナ・ホンダ入りするけど、君のリアクションは?

RR: 間違いなく、いいことだ。トニは最速ライダーの1人。ホンダにとっては利益となろう。ナイスガイで、彼とは理解し合っている。だから、僕たちはいいチームメイトとなるだろう。

Tags:
250cc, 2003

Other updates you may be interested in ›