初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘイデンがロッシのチーム離脱を語る

ヘイデンがロッシのチーム離脱を語る

ヘイデンがロッシのチーム離脱を語る

チームメイトのレプソル・ホンダ離脱が明らかになったが、ニッキー・ヘイデンがバレンティーノ・ロッシのマシンを駆けた姿は不思議の光景だった。ルーキ・オブ・ザ・イヤーに選出されたランク5位のアメリカンライダーは今週、カタルーニャ・サーキットで実施されたマスコミ向けのRC211V試乗会で、ウォーミングアップ走行を担当した。その後、ヘイデンはMotograndprix.comのインタビューに対応してくれた。

mgp.com: バレンティーノのホンダ離脱をどう考えているかい?

NH: 多くの人たちと同じように噂を聞いていたけど、日曜の午後の記者会見までは何も明らかでなかった。ヤマハに行くと聞いて少しがっかりしてる。プロトンと契約すると期待していたのに!冗談だけど...正直、とても驚いたよ。でも彼の決断だ。新しいことへ挑戦することを受け入れ、勇敢なところ証明した。

mgp.com: 来年はチームメイトにならないけど?

NH: チームメイトとして一緒になりたかった。ナイスガイで、僕にすごく良く接してくれた。チームでの関係もすごく良く、スタッフ内での雰囲気もすごく良かった。僕にとってはすごくポジティブだったよ。今年、バレンティーノは明らかにナンバー1だった。新型マシンに、全てのマテリアルで走った。僕もシーズンを通じて同じマシンで走ったから、彼から学ぶことができたのはベストだった。成長した。しかし、来年はナンバー1マシンで走れるか分からない。僕はナンバー1ではないから。もし走れるなら、タイトル獲得の好機会となるだろう。

mgp.com: もしロッシがホンダに残留していたら、タイトル獲得の可能性があると思うかい?

NH: 答えるのが難しい。誰もがチャンスがあるけど、答えは決して分からない。

mgp.com: 君自身の今シーズンを評価してもらいたい。

NH: ウエル。ルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したし、当然重要なのは決定的に大きく成熟したことだ。僕にとって、チームとっては、学習の1年間だった。そして最終的に成績が見えてきた。今後は新シーズンに向けて冬期期間に向上し続けることだ。とても強力になると思う。

mgp.com: 最後に、同胞のコーリン・エドワーズがホンダに復帰したことを、どう考えているかい?

NH: コーリンはファンタスティックなライダーであり、ナイスガイだ。でも現実的には彼のことを考えていない。僕自身の仕事がもっと上手く行くことを心配しているんだ。だけど、マシンは素晴らしいから、彼は気に入るよ、きっと。」

Tags:
MotoGP, 2003, Nicky Hayden, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›