初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、ヤマハと契約

ロッシ、ヤマハと契約

ロッシ、ヤマハと契約

ヤマハ発動機株式会社は10日、2003年MotoGP王者のバレンティーノ・ロッシと来シーズンから2年間の契約を締結したことを発表した。

最終戦バレンシアGP終了後、ロッシは共同会見を開き、HRCと延長契約を結ばないことを発表。同時に、12月31日まではHRCのライダーであることから移籍先についてはコメントを控えていたが、ヤマハ・モーター・レーシングのマネージング・ディレクターであるリン・ジャービスが、来年1月1日からファクトリー・チームに加入することを正式発表した。ロッシのYZR-M1でのデビュー戦は、4月18日の南アフリカGPとなる。

「バレンティーノの加入は、非常に嬉しいです。」と語るジャービス。

「彼との交渉の過程で、私たちの挑戦への参加、及びMotoGPクラスの目標への達成に向けて、彼の意欲は明らかでした。彼は素晴らしいタレントの持ち主であり、大きな違いを示すことができるライダーです。ハードな仕事が控えていますが、バレンティーノのタイトル獲得のためにマシンを提供できる自信がありますし、これから始まる挑戦が楽しみです。バレンティーノの加入は、ヤマハが再びクラストップに返り咲くための重要な第一歩です。」

ロッシは、イタリアのモンツァ近郊に本拠地をおく、ヤマハ・ファクトリーチームに加入。チーム監督はダビデ・ブリビオ。チームメイトはカルロス・チェカとなり、マルコ・メランドリはエルベ・ポンシャラル率いるテック3ヤマハ(現ゴロワーズ・ヤマハ・チーム)に移籍する。両チームは今シーズンに引き続きアルタディス(スペインのたばこ会社)の支援を受け、ファルトゥナ、及びゴロワーズのブランドをまとう。2004年の共同スポンサーやマシンのカラーリングなどは後日発表される。

Tags:
MotoGP, 2003, Valentino Rossi

Other updates you may be interested in ›