初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イタリア警察軍駐屯地での自爆テロにより、ドゥカティvs戦闘機は中止に

イタリア警察軍駐屯地での自爆テロにより、ドゥカティvs戦闘機は中止に

イタリア警察軍駐屯地での自爆テロにより、ドゥカティvs戦闘機は中止に

今週末に予定されていたドゥカティ・デスモセディチとF104スターファイター(戦闘機)のスピード対決が12日、中止となることが決まった。

今回の対決は、イタリア・カセルタにあるグラザニセ空軍基地で開催される航空祭の1つのイベントとして注目を集めていたが、12日にイラク南部のナーシリアに駐留するイタリア警察軍の駐屯地で自爆テロが発生。警察軍と同国軍の兵士15人、イラク人8人が死亡、多数の負傷者が続出したことから、航空祭の開催が中止となった。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›