初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エリアス、多忙なオフシーズンのスタート

エリアス、多忙なオフシーズンのスタート

エリアス、多忙なオフシーズンのスタート

250ccクラス2シーズン目に大きく飛躍したトニ・エリアス。序盤のスペインGPとフランスGPの連勝と終盤の3連勝、5戦連続ポールポジション獲得などタイトル争いを演じた。しかし、開幕戦日本GPとシリーズ第12戦リオGPの最終ラップの転倒が、最後まで大きく響いた。

シーズン終了後、エリアスは更なる飛躍と初タイトル獲得のために、2年間使用したアプリリアのファクトリーマシンからホンダへ乗り換えることを決意。フォルトゥナ・ホンダへの移籍することが決まった。

来シーズンへのシートが決めた20歳のスパニッシュライダーは数日前に、カタルーニャ・サーキットで開催されたスーペルコパ・セアット・レオン(セアット・レオン・スーパーカップ)にゲスト招待され、2輪から4輪レースに挑戦した。2ステージのレースで19位と11位でフィニッシュした。「楽しかった。自動車でモンメロ(カタルーニャ・サーキットのこと)を走るなんて、信じられない体験だ。このレベルのチャンピオンシップはレベルが高く、大接戦だったよ。」と振り返った。

また、エリアスはエミリオ・アルサモーラとホルヘ・ロレンソとともにフットボールの名門クラブ、FCバルセロナから試合(対ベティス)の招待を受け、8万人以上のファンから熱烈なスタンディングオベーションで迎えられた。

Tags:
250cc, 2003, Toni Elias

Other updates you may be interested in ›