初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中野真矢が子供たちにプロモーション活動

中野真矢が子供たちにプロモーション活動

中野真矢が子供たちにプロモーション活動

青木拓磨、上田昇、阿部典史、宇川徹、松戸直樹、そして故加藤大治郎ら多くの日本人ライダーたちが、日本国内で子供たちを対象にバイクの面白さと夢を与えようとプロモーション活動を積極的に展開している。

中野真矢も自身の原点であるポケットバイクを通じて子供たちへ夢と希望を与えようと4年前から大会をサポート。24日(日)に地元千葉県内にあるポケバイサーキットで『中野真矢杯ポケバイレース』が開催され、70人以上を超える子供たちが参加した。

「今年で4年目になるけど、毎年子供たちがレベルアップしているのが分かり、とても頼もしいです。この中から、将来のMotoGPライダーが育ってくれることを祈っています。」と満足感を示した。

また、来シーズンの動向については、「現在は調整中とだけしか言えません。ただ、どういう形にしろ来年もMotoGPで走るつもりですし、できるだけ早い時期に正式に報告できるようにしたいと思っています。」と語った。

Tags:
MotoGP, 2003, Shinya Nakano

Other updates you may be interested in ›