初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アンヘル・ロドリゲス、2度目のチャンスを待つ

アンヘル・ロドリゲス、2度目のチャンスを待つ

アンヘル・ロドリゲス、2度目のチャンスを待つ

スパニッシュライダーのアンヘル・ロドリゲスに、デルビのファクトリーチームから引退したエミリオ・アルサモーラの後任として参戦するチャンスが訪れようとしている。

ロドリゲスは2001年に今シーズン初タイトルを制したダニ・ペドロサとともにデビュー。3戦目のスペインGPで自己ベスト6位を獲得するなど、将来を有望されていたが、2シーズン目の途中にパドックから姿を消した。

昨シーズン最終戦バレンシアGPでは、250ccクラスにスポット参戦。今シーズンはCEVスペイン選手権のラスト2戦にデルビからスポット参戦し、来シーズンへのフル参戦に向けて可能性を残した。

「普通、電車は1度しか停車しないけど、僕の前にもう一度電車が止まったんだ。このチャンスを活かしたい。」と説明するロドリゲス。「好チームで、勝てるバイクがある。このデルビのプロジェクトに参加したい。そして、本物のアンヘル・ロドリゲスを証明したいんだ。優勝に、タイトル争いに加わりたい。」

「チームは好シーズンを過ごし、(ホルヘ・)ロレンソは優勝争いを演じた。とても速いライダーがチームメイトとなることはいいこと。好サポートとなるし、僕も彼をサポートできる。以前所属したアスパル・チームよりも、チームとはとても上手く行っている。それにバイクはアプリリアよりも扱いやすい。」

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›