初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャ・サーキットが快適とスペクタクロの向上を目指して改修工事を着工

カタルーニャ・サーキットが快適とスペクタクロの向上を目指して改修工事を着工

カタルーニャ・サーキットが快適とスペクタクロの向上を目指して改修工事を着工

カタルーニャ・サーキットが2004年シーズンに向け、観戦の快適さとスペクタクロなレース開催を目指し、一部コース形状変更や観客席へのアクセス向上などの改修工事に着工した。

改修工事の第1段階として、トラックの安全性向上のため、レプソルコーナーとセアットコーナーのプロテクション壁を現状よりも更にトラックから離したところに移設する。さらに、観戦面の向上に関しては、8000人を収容する観客席LゾーンとMゾーンへのアクセスとなるレプソル橋の道幅拡大工事を実施。これらの工事は既に着工され、1月12日に終了する予定であり、期間中の走行には支障はない。

第2段階は、スターティンググリッドからスコアーボードまでのメインストレート500mを再舗装。また、従来のラ・カイシャ・コーナーの手前にコーナーを新設するが、これはF1に適応し、MotoGPには変更は生じない。期間は12月9日から1月15日。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›