初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シードルフ・レーシングがバルベラ起用を公式発表

シードルフ・レーシングがバルベラ起用を公式発表

シードルフ・レーシングがバルベラ起用を公式発表

シードルフ・レーシングが4日、エクトル・バルベラと2年間の契約を締結したことを正式発表した。

新チームへの入団会見はバレンシア郊外で実施され、「僕の目標はチャンピオンシップを戦うこと。当然最初のステップは可能な限り多くのレースで上位に位置することで、全てのレースに優勝争いをしていきたい。」と抱負を語ったバルベラ。契約した新チームへ感謝を示すとともに今シーズンまで支援を受けていたバレンシア・サーキットにメッセージを送った。「現状、サーキットは僕を好ましく思っていないようだけど、僕は再び合意できることを期待している。」

バルベラの入団会見前、チーム運営者のスサナ・ロペスはチームオーナーのクリスチャン・シードルフが会見欠席を謝罪。また、契約に関して、さまざまな論争が起こったことについて説明した。「エクトルは他のチームと契約を結んでいませんでした。従いまして、全ての混乱に対して現実的に私たちには影響がありません。エクトル自身にも影響が及ばないことを願います。」

さらにテクニカル・ディレクターのクリスチャン・ルンベルグは、「エクトルとの契約を保証し、アプリリアは最高のマテリアルを提供することを約束してくれました。」と来シーズンの使用するマシンについて説明した。

02年スペイン王者のバルベラと03年スペイン王者のアルバロ・バウティスタは、5日から2日間、バレンシア・サーキットでプライベートテストを実施する。

Tags:
125cc, 2003, Hector Barbera

Other updates you may be interested in ›