初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バンサン、125ccクラス残留を決意

バンサン、125ccクラス残留を決意

バンサン、125ccクラス残留を決意

アルノー・バンサンがもう1シーズン、125ccクラスに参戦することとなった。

フランス人ライダーは来シーズンに向け、250ccクラスへのステップを模索していたが、複数のチームとの交渉は暗礁に乗り上げていたことから、125ccクラスに参戦することでアンガイア・レーシングと大筋に契約が成立。これにより、バンサンはイタリアのチームから、ホンダが来シーズンに向けて投入する6台のうちの1台を確保した。

「望んでいた250ccクラスのシートを獲得することができなかった。」と29歳の元王者は説明する。「だから、アンガイア・レーシングと仮契約を結んだ。ホンダのファクトリーマシンを駆けることになる。2004年シーズンは、いい役を演じたい。それが僕の今の目標だ。シーズン終了時には再び250ccクラス参戦を考えよう。」

バンサンは昨シーズン、新規参戦したKTMのファクトリーライダーとして参戦していたが、シーズン途中にステリィルガルダ・レーシングに移籍。アプリリアに乗り換え、最終ランクは18位にとどまった。ホンダへの復帰は2001年ぶりとなる。

Tags:
125cc, 2003

Other updates you may be interested in ›