初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

2003年 ベストレースの投票実施

2003年 ベストレースの投票実施

2003年 ベストレースの投票実施

2003年MotoGPは、再びバレンティーノ・ロッシが頂点に輝いた。3連覇を果たした今シーズンだったが、高レベルのバトルが展開。約10ヶ月間、ロッシにとっては困難なタイトル防衛だった。

motograndprix.comでは今回、『2003年ベストレース』をユーザーの投票により決定するために、5レースをセレクションしました。最多投票を獲得したレースは、新年1月1日から当時の感動を再現してもらうためにレースビデオを提供します。

『2003年ベストレース』のノミネートは次の5レース:

1. ル・マン~熾烈なファイナルラップ
GP: シリーズ第4戦フランスGP
決勝: 2003年5月25日
主役: セテ・ジベルナウ

雨のために中断され、再スタートとなったフランスGP。第1レースでトップだったロッシをジベルナウが、僅少差0.165秒差でシーズン2勝目を飾った。

2. カタルーニャ~ドゥカティ初V
GP: シリーズ第6戦カタルーニャGP
決勝: 2003年6月15日
主役: ロリス・カピロッシ、バレンティーノ・ロッシ

デビューシーズン初勝利を果たしたドゥカティ。イタリアの両雄カピロッシとロッシのバトルが展開されたが、ロッシがコースアウト。カピロッシがMotoGPクラス初優勝を飾れば、6位まで後退したロッシが驚異的な追い上げで2位を獲得した。

3. ザクセンリンク~両雄激突 第1弾
GP: シリーズ第9戦ドイツGP
決勝: 2003年7月27日
主役: セテ・ジベルナウ、バレンティーノ・ロッシ

序盤からジベルナウとロッシの一騎打ちとなった前半戦最後のGP。王者に真っ向勝負を挑んだスパニッシュライダーが最終コーナーで、一瞬のミスを逃さず、0.060秒差で制した。

4. ブルノ~両雄激突 第2弾 ロッシの逆襲
GP: シリーズ第10戦チェコGP
決勝: 2003年8月17日
主役: バレンティーノ・ロッシ、セテ・ジベルナウ

センセーショナルな両雄バトルから3週間後、ザクセンリンクの再現となった東欧唯一のGP。フィニッシュラインまで勝負の行方は持ち込まれたが、ロッシが0.042秒差で5戦ぶりに歓喜の雄叫びを上げた。

5. フィリップアイランド~混戦のオーストラリア
GP: シリーズ第15戦オーストラリアGP
決勝: 2003年10月19日
主役: バレンティーノ・ロッシ、ロリス・カピロッシ、ニッキー・ヘイデン、マルコ・メランドリ

ミランドリとヘイデンが、ジベルナウと宇川徹と表彰台争いを展開。前戦マレーシアGPでタイトルを決めたロッシが完全制覇を果たせば、カピロッシが2位に入り、アメリカンルーキーが最終ラップでジベルナウを制して、自力で3位を獲得した。

Tags:
MotoGP, 2003

Other updates you may be interested in ›