初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

セパン合同テストのダイジェストビデオ

セパン合同テストのダイジェストビデオ

motogp.comはセパン合同テストの各セッションのダイジェストビデオを提供。2008年初テストを振り返る。

motogp.comはセパン合同テストの各セッションのダイジェストビデオを提供。2008年初テストを振り返る。

連日、気温30度、路面温度50度を超えたドライコンディションの中、ニューマティックバブルのエンジンで好感触得た2006年王者のニッキー・ヘイデンは、最終日に予選タイヤで2分00秒326を記録。2006年にバレンティーノ・ロッシが990ccマシンで樹立したベストラップ(2分00秒605)を上回っただけでなく、3日間で10.8レースの分の距離を走った。

昨年10月の第17戦マレーシアGPでシーズン10勝目を飾ったケーシー・ストーナーは、レースシミュレーションでライバルたちを圧倒する2分01秒台で走行しただけでなく、レースタイヤで同グランプリのポールポジションタイム(2分01秒877)を上回る2分00秒964をマークした。

ウインターブレーキ期間中に手術を受けたヘイデン、アンソニー・ウエスト、トニ・エリアス、シーズンに負傷したストーナー、バレンティーノ・ロッシは、シーズン初テストを無事にこなせば、新人勢でトップタイムをマークしたホルヘ・ロレンソをはじめ、ランディ・ド・プニエ、コーリン・エドワーズ、ロッシ、ウエストは転倒を喫したが、テストプログラムを継続することができた。

初日2度目の転倒の際に右手を強打したダニ・ペドロサは、スペインに緊急帰国。手術を受け、ヘレス公式テストからに復帰を目指す。

ヤマハ勢を除くMotoGPチームは、オーストラリアに移動。30日からのフィリップアイランド合同テストに参加する。

セパン合同テストのベストタイム&合計周回数
1.N.ヘイデン(ホンダ):2分00秒326(228ラップ
2.C.ストーナー(ドゥカティ):2分00秒660(97ラップ)
3.J.ロレンソ(ヤマハ):2分00秒766(160ラップ)
4.R.ドプニエ(ホンダ):2分01秒139(187ラップ)
5.C.エドワーズ(ヤマハ):2分01秒179(109ラップ)
6.J.ホプキンス(カワサキ):2分01秒198(154ラップ)
7.V.ロッシ(ヤマハ):2分01秒425(152ラップ)
8.A.ドビツイオーソ(ホンダ):2分01秒447(157ラップ)
9.J.トーズランド(ヤマハ):2分01秒745(149ラップ)
10.C.バーミューレン(スズキ):2分01秒748(171ラップ)
11.L.カピロッシ(スズキ):2分01秒778(182ラップ)
12.D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒864(47ラップ)
13.中野真矢(ホンダ):2分02秒032(155ラップ)
14.A.デアンジェリス(ホンダ):2分02秒198(125ラップ)
15.M.メランドリ(ドゥカティ):2分02秒725(156ラップ)
16.A.ウエスト(カワサキ):2分02秒579(149ラップ)
17.T.エリアス(ドゥカティ):2分02秒995(179ラップ)
18.O.ジャック(カワサキ):2分03秒030(129ラップ)
19.S.ギュントーリ(ドゥカティ):2分03秒628(112ラップ)
20.N.カネパ(ドゥカティ):2分03秒703(144ラップ)
21.芹沢太麻樹(カワサキ):2分04秒354(82ラップ)

2008年1月セパン合同テスト
1日目‐R.ドプニエ(ホンダ):2分01秒377
2日目‐R.ドプニエ(ホンダ):2分01秒139
3日目‐N.ヘイデン(ホンダ):2分00秒326

2007年11月セパン合同テスト
1日目‐R.ドプニエ(ホンダ):2分03秒033
2日目‐J.ホプキンス(カワサキ):2分02秒200
3日目‐N.ヘイデン(ホンダ):2分00秒592

2007年第16戦マレーシアGP
レースベストラップ‐C.ストーナー(ドゥカティ):2分02秒108
ポールタイム‐D.ペドロサ(ホンダ):2分01秒877

サーキットレコード
2006年‐L.カピロッシ(ドゥカティ):2分02秒127
ベストラップ
2006年‐V.ロッシ(ヤマハ):2分00秒605

(写真提供:トーチュウ)

Tags:
MotoGP, 2008

Other updates you may be interested in ›