初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:N.テロールが4勝目を達成

決勝レース:N.テロールが4勝目を達成

4番グリッドのザルコがゴールライン直前で逆転したが、パッシングが危険行為と判断され、テロールが今季4勝目を地元で挙げた。

第5戦カタルーニャGPの決勝レースは5日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ニコラス・テロールが優勝を飾った。

気温19度。路面温度25度。サイティングラップ後、多くのライダーたちがスターティンググリッド上でレインタイヤからスリックタイヤに履き替え、路面コンディションがウェットからドライへ変わる中、中盤からポールポジションのテロールと4番グリッドのヨハン・ザルコが、優勝争いを展開。

ザルコがゴールライン直前でテロールを抜いたが、レースディレクションは危険行為と判断。20秒のペナルティが科せられたことから、テロールが優勝。ザルコは6位となった。

3番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、序盤レースをリード。3位に入り、2戦連続して表彰台を獲得すれば、7番グリッドのジョナス・フォルガーが3人によるバトルを制して、今季2度目の表彰台を獲得。

サンドロ・コルテセが4位。エフレン・バスケスが5位。エクトル・ファウベルが7位、セルジオ・ガデア、アドリアン・マルティン、ヤコブ・コーンフェールがトップ10入り。

オープニングラップで転倒したミゲール・オリベイラは、左手首を骨折した。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのテロールが25ポイントを加算。120ポイントに到達し、ランク2位のコルテセに48ポイント差、ランク3位に浮上したフォルガーに52ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
125cc, 2011, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, RAC

Other updates you may be interested in ›