初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

#RideMalaysia:ヘイデンらがマレーシアの行政新都市でデモ走行

#RideMalaysia:ヘイデンらがマレーシアの行政新都市でデモ走行

シリーズ17戦目のプレイベントが、連邦直轄領の行政新都市、プトラジャヤで開催され、ヘイデンを筆頭に地元出身の4名がそれぞれのマシンに乗り込み、代表的な建物プトラモスクを前にデモ走行を実施した。

第17戦マレーシアGPの開催を控えた22日、ドライブ・M7・アスパルのニッキー・ヘイデンをはじめ、地元出身のオンゲッタ・エアアジアから参戦するズルファミ・カイルディン、イデミツ・ホンダ・チーム・アジアのアズラン・シャー・カマルザマン、SIC-AJOのハフィク・アズミ、ワイルドカード参戦のハフィザ・ロファが、マレーシアの行政新都市として開発中の連邦直轄領で、首都クアラルンプールとクアラルンプール国際空港の間に位置するプトラジャヤを訪問。プレイベントとして、それぞれのバイクを使用して、デモ走行を実施した。

チームのタイトルスポンサー、ドライブ・M7のイベントに参加した後、インドネシアの首都ジャカルタから移動してきたヘイデンは、「プトラジャヤの公道を走行することはファンタスティックな体験となった。当然、道幅は狭く、セパンのようにスピードに乗って走れなかったけど、ファンの熱狂はすごかった。」

「12度目のマレーシア。オーストラリアで10位に進出した後、セパンが楽しみ。タイトルスポンサー、チーム、僕にとって重要な週末になるだろう。沢山のファンがサーキットに来てくれる」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2014, SHELL ADVANCE MALAYSIAN MOTORCYCLE GP, Nicky Hayden, Drive M7 Aspar

Other updates you may be interested in ›