初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック、Y.エルナンデェスの活躍に期待大

プラマック、Y.エルナンデェスの活躍に期待大

昨年10月の第16戦マレーシアGPで自己最高位の7位に進出、ドゥカティ・コルセと1年契約を結んで、サテライトチームのプラマック・レーシングから継続参戦するコロンビア人ライダー、エルナンデェスがデスモセディチGP14.2を走らせて、飛躍を目指す。

プラマック・レーシングでヨニー・エルナンデェスのチーフクルーを担当するジャコモ・グイドッティは、通算5年目、最高峰クラス3年目の2014年に自己最高位となるランク15位に進出した26歳のコロンビア人ライダーがデスモセディチGP13からGP14.2に乗り換えて飛躍のシーズンになることを期待。2月4日から始まる今年最初のオフィシャルテストにおける目標を説明した。

「ヨニーはライダーとして日増しに成長して、グレートなポテンシャルを発揮し始めました。カタルーニャGPの週末には、最速ライダーたちと一緒に安定した走りを見せ、我々は彼の才能を理解しました。もしかしたら、カタルーニャ・サーキットが彼にとってグッドなトラックかもしれませんが、毎戦同じレベルのパフォーマンスを発揮することを期待します。」

「分析検証する価値がありますが、確かにウェットコンディションでは、最速ライダーの1人です。もしかしたら、彼の感度、もしくはライディングスタイルが、グリップが低下した際に有益に働くかもしれませんが、達成できる目標に一度も到達したことがありません。彼は速いですが、上手く活かさなければいけません。」

「GP14.2への変更はポジティブでしたが、天候により、深く追求する時間がなく、基本的なエルゴノミクスに取り組む時間が少なかったです。最初のテストの主要目的はパフォーマンスを良くするために、バイクとライダーの良好な関係を築くこと。彼は僅かな時間で大量の情報を吸収する必要があります。バイクは決定的に昨年使用したバイクより戦闘力がありますが、バレンシアで使用したセッティングからテストを始め、ドゥカティから供給されるソウトウェアの仕事に取り掛かります。2度目のテストでグッドなタイムを追求します」と、テストの目標を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, Yonny Hernandez, Octo Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›

motogp.com

2 years ago

HRC、元王者ストーナーとのテスト協力を継続

motogp.com

2 years ago

ドゥカティ、初テストにデスモセディチGP14.3を投入

motogp.com

2 years ago

レッドブル・ルーキーズ・カップ、2015年の日程が決定&日本から鳥羽&佐々木が初参戦

motogp.com

2 years ago

N.ヘイデン:「母国の利益を守る責任がある」