Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「シーズン最悪のスタート」

スタートで出遅れた後で、イアンノーネ、ロッシとのバトルを繰り広げて、通算90度目の表彰台を獲得。

決勝レースインタビュー

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、キャリア通算150戦目となった最終戦バレンシアGPの決勝レースで、2番グリッドから1.185秒差の2位に入り、今季12度目、最高峰クラス51度目、キャリア通算90度目の表彰台を獲得した。

「シーズン最悪のスタートとなってしまった。ミスなのか、クラッチの問題なのか。ビックなウィリーをしてしまい、スタートで大きくタイムロスしてしまった。バレンティーノとイアンノーネをオーバーテイクするのにもタイムロスしてしまった。このトラックは抜くのが難しい。」

「ドゥカティにはストレートで抜き返されてしまい、少しギャップを広げた後は、何も失うものはないという感じでプッシュして、ホルヘを捕まえに行った。難しかったけど、トライした。周回数が残っていなかったけど、言い訳はなし。30周のレースで、ホルヘが勝った。家族と友人たちと一緒にタイトルを祝うことができたのは、本当にナイスだった」と、シーズンのラストレースを振り返った。