Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「グッドなリザルトだ」

困難な週末の後、通算350戦目の決勝レースを通算223度目の表彰台で締め括ることに成功。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、キャリア通算350戦目となった第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、フロントとリア共にミディアムコンパウンドのタイヤを選択。3列目7番グリッドから2位に入り、最高峰クラスで187度目、キャリア通算223度目の表彰台を獲得し、総合3位から14ポイント差の総合2位に浮上した。

「もし、プラクティスで苦しんで、このようなレースができるなら、OKだ」

「ものごとが上手く行った。グッドな始まり方で、遅いライダーたちを抜くことができた。カル(・クラッチロー)とのナイスなバトルがあり、彼を抜くことができた。グッドなリザルトだ。」

「困難な週末だった。バイクを改良でき、レースはカタールよりも良かった。正直、体調はすごく良い。バイクのフィーリングは良かった。マーベリック(・ビニャーレス)は、序盤に少し前に行ってしまったけど、それほど離されなかった。楽しかった。プラクティスですごく苦しんだけど、良い仕事をした。もし、プラクティスで苦しんで、このようなレースができるなら、OKだ」と、フィニッシュ直後に決勝レースを振り返った。