Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By LCR Honda

HRCがクラッチローと契約、LCRから継続参戦

HRCがクラッチローとの間で来季から2年契約を締結。テクニカルパートナーとして契約を更新したLCRから継続参戦。

LCRチームは21日、HRCホンダ・レーシング・コーポレーションとの間で、2018年から2年間のテクニカルパートナーシップに関して、契約を更新したことを発表。同時に、協力関係の一環として、HRCとの間で2018年から2年契約を締結したカル・クラッチローの起用が決定した。

2015年から同チームに所属し、昨季2勝を含む4度の表彰台を獲得。今季は第2戦アルゼンチンGPで3位表彰台を獲得し、総合9位に進する31歳の英国人ライダー、クラッチローは、「さらに2年間、LCRチームと共に、HRCのためにレースをすることが決まり、本当に幸せ。この3年間は一緒に仕事をしてきた。さらに多くのグレートなリザルトを一緒に楽しめるはず。僕と僕のチームに対して素晴らしい支援をしてくれるHRCに感謝したい。いつものように、このプロジェクトに対して100%を尽くしたい」と、ファクトリーライダーの就任、所属チームからの継続参戦を喜んだ。

最高峰クラスに進出した2006年からHRCとのパートナーシップを継続するLCRチームのチーム代表、ルーチョ・チェッキネロは、「カルは疑う余地のない最も戦闘力があり、才能のあるライダーの1人です。HRCのサポートに感謝します。来年から2年間、再び彼と共に働けることを光栄に思います。カルは最高峰クラスで我々の初優勝をもたらし、重要な結果を獲得してくれました。HRCをはじめ、このプロジェクトを支援し、一緒に働いてくれる全ての人たちに感謝したいです」と、プロジェクトの更新を歓迎。

HRCのレース運営室室長の桒田哲宏は、「LCRチームとカルと共に2018年から2年間、一緒に仕事を続けられることを大変嬉しく思います。我々は彼らの仕事を大変評価し、カルと直接契約を締結することによって、我々との関係を確認し、さらに高めることを決めました。残りのシーズンと将来において、カルとルーチョの最善を願います」と、契約締結の理由を説明した。