初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

第11戦オーストリアGP~Moto2™クラスプレビュー

今季6勝目で総合1位に進出するモルビデッリに対し、今季初優勝を挙げた総合2位のルティを筆頭に、マルケス、オリベイラ、パシーニらが挑戦。

第11戦オーストリアGPは、レッドブル・リンク‐シュピールベルクで11日(金)に開幕、13日(日)に決勝レース(日本時間19時20分)が行われ、後半戦の緒戦となった前戦チェコGPで8位だったポイントリーダーのジフランコ・モルビデッリが昨年2位を獲得した当地でポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦で今季初優勝を挙げた総合2位のトーマス・ルティは、昨年2位争いの末に4位だった当地で、17ポイント差を詰めに行けば、2位を獲得した総合3位のアレックス・マルケスは、総合1位との49ポイント差、総合2位との32ポイント差の挽回に挑む。

2戦連続5度目の表彰台を獲得した総合4位のミゲール・オリベイラと来季の継続参戦が決定した総合17位のブラッド・ビンダーは、KTMのホームレースで初優勝と上位進出を狙えば、今季初の転倒リタイアを喫した総合6位のマティア・パシーニをはじめ、好走を見せた総合8位のシモーネ・コルシ、総合9位のルカ・マリーニ、総合10位のチャビ・ビエルゲらは表彰台、上位進出に挑戦。

厳しい後半戦のスタートとなった総合7位の中上貴晶と開幕から10戦連続の完走を果たした総合30位の長島哲太は、高速トラックで今季5度目のシングルフィニッシュ、今季2度目のポイント圏内進出を目指す。

Moto2™クラス‐決勝レース‐ハイライト