初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

第11戦オーストリアGP~Moto3™クラスプレビュー

後半戦の緒戦で今季6勝目を挙げた総合1位のミルに対し、総合2位のフェナティを筆頭に、総合3位のカネトらが挑戦。

第11戦オーストリアGPは、レッドブル・リンク‐シュピールベルクで11日(金)に開幕、13日(日)に決勝レース(日本時間18時00分)が行われ、後半戦の緒戦となった前戦チェコGPで今季6勝目を挙げたポイントリーダーのジョアン・ミルが、1年前にキャリアで初めてのポールポジションから初優勝を挙げた当地でポイントアドバンテージの拡大を目指す。

前戦で4戦連続の2位を獲得した総合2位のロマーノ・フェナティは、昨年2日目の終了後、所属チームから解雇されたサーキットで42ポイント差の挽回を目指せば、前戦で今季4度目の表彰台を獲得した総合3位のアロン・カネトは、昨年21位だった高速トラックで総合1位との62ポイント差、総合2位との22ポイント差のギャップを詰めに行く。

ホームレースに臨むKTM勢。総合6位のマルコス・ラミレスを筆頭に前戦で好走を見せた総合9位のフアンフラン・グエバラ、総合11位のニコロ・ブレガ、総合13位のボ・ベンスナイダーらが今季7度目の表彰台独占を達成したホンダ勢に挑戦。

前戦で自己最高位タイの8位を獲得した総合14位の鈴木竜生は、4戦連続5度目のシングルフィニッシュに挑戦。総合20位の佐々木歩夢と総合23位の鳥羽海渡は、昨年上位に進出したレッドブル・ルーキーズ・カップの経験を活かして、今季6度目と2度目のポイント圏内進出を目指す。

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト