初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

公式予選:マルケスが3戦連続のポールポジションを奪取

2日目に連続1番手に進出したマルケスが最速時計。ドビツィオーソ、ロレンソ、ビニャーレス、ペトルッチが続き、ロッシは7番手、ペドロサは8番手。

第11戦オーストリアGPの公式予選は12日、レッドブル・リンク‐シュピールベルクで行われ、ポイントリーダーのマルク・マルケスが週末3度目、今季22度目のトップタイムをマーク。3戦連続5度目、当地で初めて、最高峰クラスで42度目、キャリア通算70度目のポールポジションを奪取した。

気温20度。路面温度27度のドライコンディションの中、フリー走行総合1番手に進出したマルケスは、レースシミュレーションとなるフリー走行4で今季15度目の転倒を喫した後に1番手を維持。公式予選2は、1分23秒235の1番時計を刻めば、フリー走行総合6番手のアンドレア・ドビツィオーソは、フリー走行4で6番手、公式予選2で0.144秒差の2番手に入り、5戦ぶり2度目の1列目を獲得。

フリー走行総合4番手のホルヘ・ロレンソは、フリー走行4で10番手、公式予選2で0.386秒差の3番手に入り、4戦ぶり2度目の1列目に進出。フリー走行総合7番手のマーベリック・ビニャーレスは、フリー走行4で2番手、公式予選2で0.516秒差の4番手。

フリー走行総合12番手のダニロ・ペトルッチは、今季7度目の公式予選1で1番手に進出した後、公式予選でインディペンデントチームライダー勢の最高位となる5番手に進出。フリー走行総合2番手のヨハン・ザルコは、フリー走行4で4番手、公式予選2で6番手。フリー走行総合5番手のバレンティーノ・ロッシは、フリー走行4で7番手、公式予選2で7番手。フリー走行総合15番手のダニ・ペドロサは、今季3度目の公式予選1で2番手、公式予選2で8番手。フリー走行総合10番手のカル・クラッチロー、フリー走行総合3番手のアンドレア・イアンノーネ、フリー走行総合9番手のカレル・アブラハム、フリー走行総合8番手のロリス・バスが3列目、4列目に進出。

フリー走行総合13番手のジョナス・フォルガーは、公式予選1で3番手。フリー走行総合14番手のエクトル・バルベラは、公式予選1で4番手。フリー走行総合11番手のスコット・レディングは、公式予選1で5番手。フリー走行総合19番手のポル・エスパルガロは、公式予選1で6番手。フリー走行総合16番手のアルバロ・バウティスタは、公式予選1で7番手。フリー走行総合18番手のアレイシ・エスパルガロは、公式予選1でワーストリザルトとなる10番手だった。

MotoGP™クラス‐公式予選2