Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By motogp.com

第14戦アラゴンGP~MotoGP™クラスプレビュー

残り5戦、125ポイントのタイトル争い。3連戦を前に、同点のマルケスとドビツィオーソが主導権争いに挑戦。

#AragonGP ティーザー

第14戦アラゴンGPは、モーターランド・アラゴンで22日(金)に開幕、24日(日)に決勝レース(現地時間14時00分/日本時間21時00分)が行われ、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで今季4勝目を挙げ、ポイントリーダーに返り咲いたマルク・マルケスが、昨年4年連続のポールポジションから3年ぶり2度目の優勝を挙げ、3度のタイトル獲得に大きく前進した左回りトラックに乗り込む。

アラゴン州政府が過去に四輪の市街レースを開催していたアルカニス近郊に、近代的なサーキットを建設。2010年にリザーブサーキットに指定された後、ハンガリーGPの代替地として初開催。デビュー戦で年間最優秀グランプリを受賞すると、2016年9月には2017年から5年間の開催に関して合意。今年で開催8年目を迎える。

地元で初めて表彰台を獲得した総合2位のアンドレア・ドビツィオーソは、2012年に3位、昨年11位だった当地で、4戦連続7度目の表彰台、125ccクラスのタイトルを獲得した13年前の2004年に記録したシーズン5勝目に挑戦し、総合1位の再浮上を狙う。

ウェットコンディションでのベストレースと評価した総合3位のマーベリック・ビニャーレスは、11位と4位だった地元スペインのトラックで9戦ぶり4勝目、7度目の表彰台を目指し、ポイントリーダーとの16ポイント差を詰めに行く。

前戦の14位で総合1位とのギャップが49ポイント差に拡大した総合4位のダニ・ペドロサは、2012年の優勝を含む4度の表彰台を獲得した当地で、10戦ぶり2勝目、8度目の表彰台を獲得して、3連戦を前に逆転の可能性を広げたいところ。

前戦でバイクを押して15位でフィニッシュした総合6位のヨハン・ザルコ、自己最高位タイとなる2位を獲得して総合7位に浮上したダニロ・ペトルッチ、転倒後に13位でゴールした総合8位のカル・クラッチロー、1番手を快走した総合9位のホルヘ・ロレンソらは、今季初優勝、表彰台獲得に挑戦。

右脚の骨折で2戦連続の欠場を強いられる総合4位のバレンティーノ・ロッシに代わって、スーパーバイク世界選手権に参戦するマイケル・ファン・デル・マークが初参戦。KTMは、テストライダーのミカ・カリオをワイルドカードとして招集する。

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

Aragon 2014 - MotoGP - RACE - Highlights

当サイトの『VideoPass』とオフィシャルアプリの『Official MotoGP™ App』では、マルケス、ドビツィオーソ、ビニャーレス、ペトルッチ、アレックス・リンス、ファン・デル・マークが出席する21日(木)のプレスカンファレンスから決勝レース後のプレスカンファレンスまでライブ配信を提供。