Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Peugeot MC Saxoprint

プステルGP、コーンフィールと契約を更新

今季起用するクラス最年長のチェコ人ライダーとの契約を延長。プジョー(マヒンドラ)からKTMに乗り換える。

プジョー・モーターサイクル・サクソプリントの母体、プステルGPは24日、クラス最多参戦(141戦)を誇るクラス最年長24歳のチェコ人ライダー、ヤコブ・コーンフィールとの間で、2018年の参戦に関して合意したことを発表。8月に2年契約を締結した18歳のイタリア人ライダー、マルコ・ベッツェッキと共に、7月にテクニカルパーツとして提携を結んだKTMのRC250GPを走らせることになった。

推奨記事