Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Monster Yamaha Tech3

ザルコ「明日の期待感が高い。自信がある」

フリー走行3で2番手に再浮上。フリー走行4で2番手を維持。2戦連続の1列目からのスタートに自信あり。

モンスター・ヤマハ・テック3のヨハン・ザルコは、第16戦オーストラリアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.358秒差の3番時計。明日の決勝レースを2戦連続4度目となる1列目から迎える。

初日は2番手と8番手。2日目は、フリー走行3で今季11度目の転倒を喫したが2番手に再浮上すると、レースシミュレーションとなるフリー走行4は、最初のコースインでフロントタイヤにソフトコンパウンド、リアタイヤにミディアムコンパウンドを選択し、1分30秒台を5回記録。2度目のコースインでは、リアタイヤをソフトに履き替え、1分30秒台を2回、1分29秒台を1回記録して2番手を維持した。

「マルケスとビニャーレスは非常に強く、優勝争いを繰り広げるだろう。彼らを追走でき、闘うことができれば、それはファンタスティックだ」

「予選3番手に進出して、明日の期待感が高くなった。マルケスとビニャーレスに食らい付きて行きたい。2人は非常に強く、優勝争いを繰り広げるだろう。ビニャーレスが勝利の機会を活かしたいことは確かだ。もし、彼らを追走でき、闘うことができれば、それはファンタスティックだ。僕のペースは非常にポジティブ。フリー走行4でミディアムを履いて、良い感じがあった。明日の天候を確認する必要があるけど、グレートな27ラップのスプリントができるはずだ。自信がある」と、決勝レースへの期待を語った。

公式予選インタビュー