Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Repsol Honda Team

レプソル・ホンダ、アルベルト・プーチがチームマネージャーに就任

17年に3冠(ライダー、コンストラクター、チーム)を達成したチームのチームマネージャーにプーチを選出。

Tags 2018

HRCホンダ・レーシングは12日、ファクトリーチーム、レプソル・ホンダのチームマネージャーにアルベルト・プーチを選任したことを発表。マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで今月28日から始まる今年最初のオフィシャルテストから着任することになり、HRC取締役レース運営室室長の桒田哲宏の下、テクニカルマネージャーの横山健男と共にレース運営全般を担う。

HRCの桒田は、「アルベルトがチームマネージャーに就任することを嬉しく思います。彼は選手として、後にアドバイザーとして、長年に渡りHRCファミリーの一員として活躍し、さらに、アジア・タレント・カップにも精力的に携わり、若手選手の成長を支援してきました。世界トップレベルのレースで培われた彼の知見、そしてHRCと彼に長きに渡る良好な関係が、連覇を狙うHRC及びチームに大いに寄与すると考えています。アルベルトのチームマネージャー就任を歓迎するとともに、今後の活躍を期待します」と、選任の理由を説明。

チームマネージャーに就任したプーチは、「この素晴らしい機会を与えてくれたことを、HRCとレプソル・ホンダに感謝します。私は、最初に選手として、その後に小排気量クラスのマネージャーとして、そして最近では世界で活躍するホンダのアジア人ライダーのコーチとして、25年に渡りHRCとともにキャリアを築いてきました。今回、最も成功を収めているチームの一つでチームマネージャーとして仕事をする機会を与えられたことを大変光栄に思います。最善を尽くし、ホンダが目標を達成するために力になりたいと考えます。ライダーとチームが連覇を果たすことができると確信します」と、感謝と抱負を語った。