Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Laureus World Sports Awards

ロッシをカンバック・オブ・ザ・イヤーに選出

スポーツ界のアカデミー賞、『ローレウス・ワールド・スポーツ・アワード』が2月27日にモナコで開催。

ローレウス・ワールド・スポーツ・アワードは16日、2017年にスポーツの各分野で活躍した選手及び団体を選出。怪我、病気、逆境、失敗などを克服し、スポーツイベントで歴史的な戦いを演じた選手、またはチームを称えるカンバック賞(年間最優秀復帰選手)に、右脚脛骨腓骨の骨折から24日後、手術から23日に優勝争いを繰り広げ、2011年に同賞を受賞、2004年にスピリット・オブ・スポーツ賞を受賞したバレンティーノ・ロッシを選出した。

今回のカンバック賞には、旅客機墜落事故を乗り越えたサッカーチームのシャペコエンセ(ブラジル)をはじめ、サッカーの欧州チャンピオンズリーグで6対1からの逆転を果たしたFCバルセロナ(スペイン)、再発した膝の負傷から復帰して、オーストラリアオープンとウィンブルドンを制したテニスのロジャー・フェデラー(スイス)、2度のドーピング違反後に世界陸上ロンドン大会男子100m決勝で金メダルを獲得したジャスティン・ガトリン(アメリカ)、相次ぐ負傷を乗り越えて世界陸上ロンドン大会女子100mハードルで金メダルを獲得したサリー・ピアソン(オーストラリア)がノミネートされた。