Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By motogp.com

ポンチャラル「シャハリンに残ってもらいたい」

初参加のテストを高評価。フォルガーの代役として、レギュラーライダーとして起用を希望。

モンスター・ヤマハ・テック3のチームマネージャー、エルベ・ポンチャラルは、当サイトのインタビューに応え、チャーン・インターナショナル・サーキットで開催された今年2度目のオフィシャルテストで招集したマレーシア人ライダー、ハフィス・シャリンの3日間を評価。チームが追求するヤングプロフィール、条件に一致することから、欠場するジョナス・フォルガーの代役として起用する意向を説明した。

「彼のプロフィールが合致します。今日の時点では、何も決まっていませんが、もし、合意に至らなければ、私は失望するでしょう。我々が探していたライダーが見つかったと考えます」

「嬉しい驚きでした。ハフィスは最高峰クラスのテストに参加する準備を全くしていなかったことを考慮しなければいけません。中量級のプロジェクトをスタートさせる直前でした。最高峰クラスに参戦することは、全てのライダーの夢であり、大きな重圧でもあります。」

「過去、マレーシア人が最高峰クラスに出走したことがありません。既にテストに参加して、周回を重ねている中上貴晶、フランコ・モルビデッリ、トーマス・ルティ、チャビエル・シメオンと比較すれば、ハンディがありますが、素晴らしい仕事をしました。昨年、ヨハンとジョナスが使用したバイクで走り、3日間を通じて成長しました。最終的には、トップタイムから1.7秒差まで接近。本当に驚きました。モンスター・ヤマハ・テック3は、ジュニアチームです。彼のプロフィールが合致します。」

「私個人としては、チームの残ってもらいたいですが、私たちのパートナー、スポンサーと相談しなければいけません。今日の時点では、何も決まっていませんが、もし、合意に至らなければ、私は失望するでしょう。そのことを隠しません。我々が探していたライダーが見つかったと考えます」と、18年シーズンに起用する意向を表明した。

ハフィス・シャリンのテストデビューに密着