Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By Alma Pramac Racing

プラマック・レーシング、バグナイアを来季から起用

中量級1年目に総合5位を獲得した21歳イタリア人ライダーの最高峰クラス昇格が決定。

アルマ・プラマック・レーシングは21日、中量級1年目に総合5位に進出した新人王フランセスコ・バグナイアとの間で、2019年と2020年の参戦に関して合意したことを発表した。

先月21歳の誕生日を迎えたイタリア人ライダーは、ドゥカティ・コルセと直接契約。ジュニアチームとして活動するアルマ・プラマック・レーシングに貸し出される形で参戦することが決まり、所属するVR46・ライダーズ・アカデミーからは、中量級王者フランコ・モルビデッリに続き、2人目の最高峰クラス昇格となった。

「来年、夢の1つが叶う。いつも言っているように、僕はドゥカティと共に最高峰クラスで走りたい。そのことが実現する。これはグレートなリザルトだから、この5年間、僕の成長を助けてくれたスカイ・レーシング・チーム・VR46とVR46・アカデミーに感謝したい。中量級のラストシーズンに集中しないと。グレートなチャンスがある」と、感謝の言葉を述べ、タイトル獲得に挑戦する意気込みを語った。

パドックの1日~フランセスコ・バグナイア