Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 hours 前
By Kiefer Racing

キーファー・レーシングが18年体制を発表

当初予定していた2人体制から資金面が原因で、エガーターの1人体制に変更。

キーファー・レーシングは23日、スイス・チューリッヒの展示貿易センターで開催中のモーターサイクルショー、スイス‐モトで18年体制を発表。資金面の調達に問題があり、当初予定していた2人体制から1人体制に変更することを強いられたが、中量級9年目、通算12年目を迎える27歳のスイス人ライダー、ドミニケ・エガーターが技術提携を締結したKTMのカラーリングを初公開した。

昨年10月にチームマネージャーのステファン・キーファーが他界したことから、テクニカルディレクターを担当していた弟のヨッヘンがチームを統率。新体制として始動し、KTMをシェイクダウンさせたサーキット・リカルド・カルドでのオフィシャルテストは総合23番手。ヘレス・サーキットでは総合26番手。3月18日の開幕戦カタールGPに向け、6日からのオフィシャルテストに参加する。