Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

アクセラレーションの改良に着手したロッシ「幾つか新しいことを試した」

3戦連続3位を獲得した後、昨季優勝を挙げた次戦TTアッセンを前にテストで58ラップを周回。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、3列目7番グリッドから3戦連続4度目の3位表彰台を獲得した第7戦カタルーニャGPの決勝レース後、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットに延滞して、オフィシャルテストに参加。12度のコースインで58ラップを周回すると、1分40秒台を17回記録して1.208秒差の14番手。

「アクセラレーションの改良にトライするために、幾つか新しいことを試した。僕たちは懸命に働き、幾つかの細かいことや将来に向けたミシュランのタイヤテストなども取り組んだ。気に入った。それほど悪くない。不運にもパフォーマンスとアクセラレーションで改良ができなかったけど、決勝レースの3位は、今後のレースに向けて大きなモチベーションを与えてくれる」と、テストを評価した。