Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Team Suzuki Ecstar

接触転倒したリンス「回避できず、コース外に飛び出してしまった」

自己最高位の2位を獲得した後、今季3度の転倒リタイア、4度のリタイアで総合11位を維持。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第9戦ドイツGPの決勝レースで、4列目11番グリッドから1ラップ目の3コーナーで他車から接触を受けて、今季9度目の転倒。今季3度目の転倒リタイアを喫した。

「僕は自分の走行ラインを走っていた。3コーナーで方向展開をしようとしたら、ポル(・エスパルガロ)がイン側、縁石から現れてきたのは、本当にストレンジだった。彼はアンドレア(・イアンノーネ)に接触して転倒。僕は接触を回避するスペースがなかったから、彼と一緒にコースの外に飛び出してしまった。週末を通じて、チームと一緒に懸命に働いて来たから悲しい。このような形でレースが終わってしまったのは残念。」

「今シーズンは、転倒を除けば、とても良かった。何度もトップグループでファイトした。これは僕とチームにとってナイスだ。サマーブレイク後に戻って来ることが楽しみ」と、転倒を振り返り、後半戦に向けて気持ちを切り替えた。