Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Forward Racing Team

MVアグスタ&フォワード・レーシング、フェナティとの契約をキャンセル

契約締結から15日後、危険をもたらす無責任な行為を理由に契約を解除。

MVアグスタとフォワード・レーシングは10日、8月26日に19年の参戦に関して1年契約を締結した22歳のイタリア人ライダー、ロマーノ・フェナティとの契約をキャンセルすることを発表した。

ジョバンニ・カスティリオーニ(MVアグスタ最高経営責任者)
「スポーツを観戦してきた私の人生において、これほどの危険な行為を一度も見たことがありません。このような行為を行うライダーは、当社と当社ブランドの価値を代表することができません。このような理由から、チャンピオンシップに復帰するMVアグスタのライダーになることを望みません。」

ジョバンイ・クザリ(フォワード・レーシングのチームオーナー)
「ロマーノ・フェナティとステファノ・マンジとの間で起こった不運なエピソードの後で、19年シーズンに向けて、フェナティとの協力計画を維持することは不可能です。彼の行動は、フォワード・レーシングとMVアグスタのスポーツ面の価値において両立しません。このような理由から、我々は酷く後悔しますが、彼とのプロジェクトのキャンセルを余儀なくします。我々のスポーツは非常に危険であり、リスクを高める行為は容認できず、我々の将来のライダーがこのような行為をしたことを受け入れるわけにはいきません。」