Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By motogp.com

アプリリア、バレンシアに19年型のプロトタイプを投入

最終戦後のオフィシャルテストで、イアンノーネとエスパルガロ兄、スミスが新車をシェークダウン。

アプリリア・レーシングのレーシングマネージャー、ロマーノ・アルベシアーノは21日、第14戦アラゴンGPのフリー走行1で国際中継のインタビューに応え、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP後にミサノ・ワールド・サーキット‐マルコ・シモンチェリに延滞して実施したプライベートテストを振り返り、最終戦バレンシアGP後の11月20日と21日に開催される19年シーズンのオフィシャルテストに19年型のプロトタイプマシンを投入することを明かした。

「我々は来季に向けたバイクの準備に取り組んでいます。ミサノのテストは大変興味深く、コンセプトを再確認するために、17年型のプロトタイプマシンを試しました。フィーリングは良かったですが、少し異なる方向で開発作業を進めています。バレンシアでは、19年型のプロトタイプマシンを準備します。テストにはブラッドリー・スミスも参加します。」

スペインのテレビ局、『Movistar TV(モビスターTV)』は、フリー走行2のセッション中にピットレーンからダイナボルト・インタクト・GPでチャビ・ビエルゲのクルーチーフを担当するアントニオ・ヒメネスのインタビューを紹介。来季、アレイシ・エスパルガロのクルーチーフに就任することを明かした。

Support for this video player will be discontinued soon.

ワークショップ~革新的を図るアプリリア

Ver esta publicación en Instagram

Black horse! ???????? #TestDay

Una publicación compartida de Aleix 41 (@aleixespargaro) el

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第14戦アラゴンGPから最終戦バレンシアGPまで生中継とオンデマンドで配信。