Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By motogp.com

インディペンデントチームライダー、3人が5ポイント差

ライダー部門はクラッチロー、ペトルッチ、ザルコの争い。チーム部門はプラマックが総合1位。

インディペンデントチームライダーのライダー部門は、第15戦タイGPを終え、7位でフィニッシュしたカル・クラッチローが総合1位を堅守。第14戦アラゴンGPでクラッチローに並んでいたダニロ・ペトルッチは、9位で2ポイント差の総合2位に後退。

今季3度目となるインディペンデントチームライダーの最高位となる5位に進出した総合3位のヨハン・ザルコは、2連覇に向けて、5ポイント差に接近。

チャンピオンシップで初めて設立されたチーム部門のタイトル争い。ペトルッチと総合4位のジャック・ミラーを起用するアルマ・プラマック・レーシングが総合1位に進出。モンスター・ヤマハ・テック3は49ポイント差の総合2位、LCR・ホンダが54ポイント差の総合3位に位置している。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第15戦タイGPをオンデマンドで配信。第16戦日本GPから最終戦バレンシアGPまでライブ配信で提供。