Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 hours 前
By motogp.com

負傷を抱えているロレンソ、激痛で走行を回避

アラゴンとタイの連続転倒で右足、左手首、右足首を負傷」。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、第16戦日本GPのフリー走行1で1ラップを完了する前にピットボックスに戻ることを決断。ドゥカティ・コルセのスポーティングディレクター、パオロ・チャバッティは、「彼の週末は終わってしまったようです。2週間の休息で体調が良くなりましたが、ここ数日間でトレーニングを強化したところ、痛みを抱えていました。改めて検査を受け、骨折が回復していないことを確認しました。」

「もてぎは、怪我を抱えている状態で臨むには最適なトラックではありません。決断を下しますが、痛みを抱えている状態で走るのは賢くありません」と、ロレンソの体調を説明した。

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPの全セッション、公式予選、決勝レースを生中継で配信。