Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By LCR Honda CASTROL

2位獲得のクラッチロー「とても、とても上手く走れている」

通算138戦目で16度目の表彰台を獲得し、英国人として初めて1000ポイントを突破。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、第16戦日本GPの決勝レースで、2列目4番グリッドから1.573秒差の2位。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP以来今季3度目の表彰台を獲得して、総合6位から負傷欠場したホルヘ・ロレンソを抜いて5位に浮上。

今季9度目となるインディペンデントチームライダー部門の最高位に進出して、総合2番手とのアドバンテージを2ポイント差から15ポイント差に拡大した。

「誰もが観たようにグッドなバトルだった。ホンダのホームレースで獲得したリザルトとチームの素晴らしい仕事に満足。問題はドビがスローダウンさせて、後続に捕まったことだけど、状況を上手くマネージメントする素晴らしい仕事をしたと思う。」

「リアタイヤの左側のグリップが少し厳しかったから、タイヤまでを温存することにトライして、リンスからポジションを守った。ドビが転倒したことで、2位となり、とても嬉しい。」

「今はとても、とても上手く走れている。ここ数戦グッドなリザルトを獲得した。さあ、元気よくフィリップアイランドに行こう」と、2位を獲得した決勝レースを」振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

クラッチロー「僕が勝つために、マルクとドビには闘ってほしかった」

特別価格で提供中の『VideoPass』では、第16戦日本GPをオンデマンド配信。次戦オーストラリアGPを生中継で提供。