Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Repsol Honda Team

転倒リタイアのマルケス「シーズン最大のミスを犯してしまった」

クラス最多転倒数を記録し、昨年の第5戦フランスGP以来となる転倒リタイア。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで、2列目5番グリッドから3番手走行中の7ラップ目に週末2度目、今季23度目の転倒。第17戦オーストラリアGPに続き今季2度目のリタイア、今季初めての転倒リタイアを喫した。

「ミディアムタイムを選ぶというシーズンで最大のミスを犯してしまった。レース前に雨が止み、最後の瞬間にタイヤをミディアムに変更することを決断した。これから学ばなければいけない。スタートした瞬間、やってしまったと思った。」

「ピットボックスに着いて、最初にチームとホンダに謝罪した。僕はチャンピオンだけど、完璧を追求する。今日不足していたのは、適したメンタリティー。ミスを犯してしまったけど、ベストシーズンの1つであることに変わりない。」

「テストでは正確になる必要がある。肩の状態から多くの周回を重ねられない。医師団にもプレシーズンには待ち合せたいと伝え、完治するまで6週間が必要と説明を受けた」と、ミスを反省し、12月上旬に脱臼癖のある左肩を手術することを説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルク・マルケスのクラッシュ

VideoPass』では、サーキット・リカルド・トルモで開催されるオフィシャルテストを生中継で提供。