Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシを追いかけたビニャーレス「飛ばされてしまった」

2年連続の総合3位に向けて、序盤の出遅れを挽回したが、今季2度目の転倒リタイア。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで、4番手走行中の12ラップ目に今季4度目の転倒。第10戦チェコGP以来今季2度目の転倒リタイアを喫した。

「電子制御の問題が結果として転倒につながってしまった。センサーが壊れてしまったのか分からないけど、バイクはすごく奇妙な手段でポテンシャルを輩出していた。ポテンシャルがないから、ストレートで抜かれてしまい、挽回するために全力でプッシュしていたら飛ばされてしまった。」

「もし転ばずに、赤旗が提示されていなかったら、バレンティーノと僕でダブル表彰台を獲得していただろう。問題はアンチウィリーとトラクションコントロールに反映され、走り方を理解するには、5、6ラップが必要だった。一度理解すると、すごく良くなり、トップを捕まえていたマルケスに追いついた。唯一の目標は、バレンティーノの前でフィニッシュすることだった。」

「ウェットレースで上位に争いができたのは、これで3度目。喜んでいいと思う。ここ終盤の5戦は良かった。安定して自信を持って走ることができた。来季の最初の目標はグループの良い雰囲気を見つけること。セットアップを見つけるために彼らの近くにいたい。新しいエンジンは機能すると思う。モチベーションが高まっている」と、転倒を振り返り、来季の抱負を語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

マーベリック・ビニャーレスのクラッシュ

VideoPass』では、サーキット・リカルド・トルモで開催されるオフィシャルテストを生中継で提供。