Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

レプソル・ホンダがチーム部門を連覇

ドゥカティ・チームが2位に浮上。中量級はレッドブル・KTM・アジョ。

最終戦バレンシアGPまでもつれこんだチーム部門は、ダニ・ペドロサの6位に進出で11ポイントを加算したレプソル・ホンダが2年連続9度目のタイトル獲得に成功。ホンダは、ライダー部門とコンストラクター部門を加え、トリプルクラウンを達成した。

中量級は、ミゲール・オリベイラの優勝で25ポイントを加算したレッドブル・KTM・アジョが22ポイント差から45ポイント差にアドバンテージを拡大。新設された中量級のチーム部門を制した。

MotoGP™クラス
1. レプソル・ホンダ: 438ポイント
2. ドゥカティ・チーム: 392ポイント(−46)
3. モビスター・ヤマハ・MotoGP: 391ポイント(−47)

Moto2™クラス
1. レッドブル・KTM・アジョ: 498ポイント
2. スカイ・レーシング・チーム・VR46: 453ポイント(−45)
3. EG・0,0・マーク・VDS: 328ポイント(−170)

Moto3™クラス
1. デル・コンカ・グレシーニ: 478ポイント
2. プステルGP: 330ポイント(−148)
3. レオパード・レーシング: 328ポイント(−150)