Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

アルゼンチンGP、21年までの開催が決定

18年に過去最高の観客数を記録した南米唯一の開催国が20年からの2年契約に合意。

アルゼンチン・サンティアゴ・デル・エステロ州は10日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレス市内で、来年3月にアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドでアルゼンチンGPの開催発表会を開き、同時にドルナスポーツとの間で21年までの開催に関して、契約更新に合意したことを発表した。

発表会には、同州知事のヘラルド・サモラをはじめ、アルゼンチン観光省長官のエリアス・スアレス、ドルナスポーツのオペレーションディレクターを務めるカルロス・ジョルバ、アウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドの代表者たちが出席。

出席者たちを代表したサモラは、「我々はテルマス・デ・リオ・オンドで6年連続のアルゼンチンGPを開催することを発表する同時に20年と21年の契約延長に調印しました。ドルナスポーツは、改めて我々を信頼してくれ、多くの人たちの業績と情熱を誇りに思います。」

「我々は民間の投資と共に公共のインフラに関して事業を展開します。グランプリを開催する毎に観客数は増加しました。テルマス・デ・リオ・オンドの経済において、直接的、間接的にポジティブな影響を与えていることを嬉しく思います。まだアルゼンチンGPを観戦していない人たちにとって、これからの3年間は、エキサイティングなショーを目の当たりにする機会となるでしょう」と、更なる発展に大きな期待を寄せた。

19年3月にアウトドルモ・テルマス・デ・リオ・オンドで開催する第2戦アルゼンチンGPを生中継で配信する『ビデオパス』では、オフシーズンの期間中にアーカイブの見放題とオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供するオフシーズンビデオパスを提供中。