Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Circuito de Jerez-Ángel Nieto

ヘレスが6コーナーをペドロサ・コーナーに命名

33年間の歴史上、05年から10年連続を含む最多11回の表彰台を獲得したレジェンドの功績を称える。

来季19年に第4戦スペインGPを開催するヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトは17日、トラック上に位置するオヴニーこと、円形のVIPプラットフォームでガラを開催。アンダルシア州、ガディス県、ヘレス市、スペイン連盟、ドルナスポーツから代表者たちが出席した中、最終戦バレンシアGPを最後に現役から引退したレジェンド、ダニ・ペドロサの功績を称え、ドライ・サックの愛称で親しまれていた6コーナーをダニ・ペドロサ・コーナーと命名することを発表した。

「チャンピオンシップの中でお気に入りサーキット、ヘレスでコーナーの名前が付くことはマジックだ。いつも上手く走れていたトラック。とても特別な気分。偉大なライダーたちと一緒にトラックを供給することを誇りに思う。感謝したい」と、喜びの感想を語った。

当地でコーナーにライダーの名前が付くのは、シト・ポンス(5コーナー)、ホルヘ・マルティネス・アスパル(8コーナー)、アンヘル・ニエト(9コーナー)、アレックス・クリビーレ(11コーナー)、ホルヘ・ロレンソ(13コーナー)に続く6人目。

来年5月の第4戦スペインGPを生中継を配信する『ビデオパス』では、オフシーズンの期間中にアーカイブの見放題とオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供するオフシーズンビデオパスを提供中。