Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

史上最多タイとなる11名のワールドチャンピオンが集結

優勝経験者は22名中19名。最高峰クラスでの優勝経験者は8名。

19年シーズンの最高峰クラスにレギュラーエントリーするのは22名。継続参戦は18名。中量級から王者フランセスコ・バグナイアをはじめ、総合2位ミゲール・オリベイラ、総合6位ジョアン・ミル、総合10位ファビオ・クアルタラロの4名が昇格すれば、総合11位ダニ・ペドロサと総合18位ブラッドリー・スミスはKTMとアプリリアのテストライダーに就任。総合12位アルバロ・バウティスタはスーパーバイク世界選手権、総合21位スコット・レディングは英国選手権、総合27位チャビエル・シメオンはMotoE™ワールドカップに転向した。

タイトル獲得者は22名中、15年以来過去最多タイとなる11名。最高峰クラスでチャンピオンに輝いたのは、バレンティーノ・ロッシ、マルク・マルケス、ホルヘ・ロレンソの3名。

ポル・エスパルガロ、ティト・ラバット、ヨハン・ザルコ、フランコ・モルビデッリ、バグナイアはMoto2™クラス、マーベリック・ビニャーレスとジョアン・ミルはMoto3™クラス、アンドレア・ドビツィオーソは125ccクラスでタイトルを獲得。

優勝経験者は19名。最高峰クラスで優勝を挙げたのは、ロッシ、マルケス、ロレンソ、ドビツィオーソ、ビニャーレス、カル・クラッチロー、ジャック・ミラー、アンドレア・イアンノーネの8名。ザルコ、エスパルガロ弟、ラバット、ミル、バグナイア、モルビデッリ、アレックス・リンス、ミゲール・オリベイラ、中上貴晶、カレル・アブラハム、ファビオ・クアルタラロ。

未勝利は、アレイシ・エスパルガロ、ハフィス・シャリン、ダニロ・ペトルッチの3名。

最年長は、40歳のバレンティーノ・ロッシ。最少年は、02年から始まったMotoGP™クラスでジョン・ホプキンス、ミシェル・ファブリッツィオに続き、史上最年少3番目でデビューするクアルタラロ(19歳と324日)。

国別では、スペインから最多の8名が参戦。イタリアは6名、フランスは2名、イギリス、ポルトガル、チェコ、オーストラリア、マレーシア、日本からそれぞれ1名がエントリーする。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。