Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

インドネシアの大統領によるレセプション

大統領ジョコ・ウィドドからインドネシアGPの開催に向けて準備があることを確認。

Tags MotoGP, 2019

ドルナスポーツの最高経営責任者カルメロ・エスペレータは11日、インドネシアの首都ジャカルタ郊外のボゴール宮殿を訪問。インドネシアの大統領ジョコ・ウィドドによる公式レセプションを受けた後、ジャカルタ市内のインドネシア観光開発公社を訪れ、最高経営責任者アブドゥルバル・M・マンスールからプロジェクトの説明を受けた。

1月28日、スペインの首都マドリード市内に位置するドルナスポーツの本部で、スペイン駐在特命全権大使のヘルモノ・M・A立会いの下、インドネシア観光開発公社との間で同国ロンボク島のマンダリカでMotoGP™世界選手権とスーパーバイク世界選手権の開催に関して契約を締結。

アブドゥルバル・M・マンスールは、「カルメロ・エスペレータ氏の訪問、我々の大統領との会談、そして、21年の開催を大統領に直接伝えてくれたことに感謝します。我々の大統領は、マンダリカがホストとなることを信じる共に、最も重要なことは、国としてインフラを支援すると声明しました。」

「我々は国営企業として土地を所有し、長い滑走路を持つ空港をはじめ、バリ島とロンボク島を直結するフェリーや高速船用の港などインフラを建設します。観光客が最も訪れるバリ島は、飛行機で30分、高速船で2時間です。バリ島のホテルを利用することを大統領が約束してくれたことから、ホテルを改めて建設する必要はありません。」

「MotoGP™世界選手権は、この地域に多くの利益をもたらすでしょう。マレーシア、タイ、シンガポール、そして、ベトナムでもF1世界選手権を開催することを聞きましたが、東南アジア最大の国であり、最も経済力があるインドネシアにようやく大会を開催することで大きな注目を集めるでしょう。ロンボク島は昨年大地震に見舞われましたことから、この事業は復興回復にとって重要であり、ワールドクラスのサーキットを所有することで、ロンボク島だけでなく、インドネシア全体にとって有益をもたらすでしょう。」

「1月28日に契約を締結した際、これほどポジティブなコメントや見通しを期待していませんでした。誰もが『ようやく!』と言ってくれます。MotoGP™世界選手権はインドネシアで最もエキサインティングなモータースポーツであり、多くの若者がマンダリカに住んでいることから、ファンのベースを築くには最適な場所であり、彼らは開催が待ち切れないと訴えています」と、国家事業として市街地サーキットを含むマンダリカのインフラ建設に着手することを説明。

公式レセプションの招待を受けたエスペレータは、「先週末、インドネシア観光開発公社とカタールで発表したように、21年にロンボク島のマンダリカでインドネシアGPの開催に関して合意しました。大統領と青年スポーツ省の大臣に面談し、MotoGP™世界選手権の開催に関して説明することが重要だと考え、この場を訪れ、可能な限り協力すると約束してくれました。」

「MotoGPとバイクメーカーにとって非常に重要な一か国であるインドネシアが開催を迎えるにあたり、プロジェクトと施設に関して協議しました。新たな時代のスタートに向けて、今日は重要な一歩となりました。」

「アジアはバイク産業にとって世界で最も重要な地域であり、インドネシアは人口が多く、モータースポーツへの関心が高いです。マレーシアとタイで成功を収めた後、この地域での開催は関心が高く、我々にとって、安全でナイスな場所で開催することも重要でし、このプロジェクトはそれらの条件を満たしてくれます。その一方で我々は観光と経済的な影響をもたらします」と、説明。

今季からイデミツ・ホンダ・チーム・アジアから中量級にレギュラー参戦するディマス・エッキー・プラタマも出席した。

Support for this video player will be discontinued soon.

インドネシア訪問

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPをオンデマンドで見放題配信中。第2戦アルゼンチンGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。

推奨記事

motogp.com
MotoE™ライダーたちがメッセージを配信

1 week ago

MotoE™ライダーたちがメッセージを配信