Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

MotoGP™クラスプレビュー

ポイントリーダーのドビツィオーソに優勝経験があるマルケス、クラッチロー、ロッシ、ビニャーレスらが挑戦。

第2戦アルゼンチンGPは、アウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンドで今月29日に初日、31日に決勝レース(現地時間15時00分/日本時間4月1日03時00分)に行われ、開幕戦カタールGPで2年連続の優勝発進を決め、4年前の15年に2位、昨年6位だったアンドレア・ドビツィオーソに21名のトップライダーたちが挑む。

2年連続の2位発進となったマルク・マルケスは、当地初開催の14年と16年に優勝、昨年2度のペナルティを課せられたが他車を圧倒する速さを披露。ドビツィオーソとの5ポイント差に挑戦する。

右足首骨折からの復帰戦で3位表彰台を獲得したカル・クラッチローは、15年と17年に2位、昨年優勝を挙げた当地に乗り込み、4位のアレックス・リンスは、昨年最高峰で初表彰台を獲得したサーキットで表彰台、そして初優勝を狙う。

開幕戦5位のバレンティーノ・ロッシと7位のマーベリック・ビニャーレスは、15年と17年に優勝。11位のフランコ・モルビデッリは、中量級に参戦していた2年前に優勝を挙げたトラックで、ポイントリーダーとのギャップを詰めに行く。

2年目の緒戦でシングルフィニッシュを決めた中上貴晶、2日目の転倒で肋骨にひびが入ったホルヘ・ロレンソ、タイヤ選択がギャンブルだったことを認めたダニロ・ペトルッチ、シートの問題でリタイアを強いられたジャック・ミラー、KTMのデビュー戦で15位だったヨハン・ザルコらが上位進出を目指す。

新人勢では、8位発進を決めたジョアン・ミルを筆頭に、エンジンをストールさせたファビオ・クアルタラロとミゲール・オリベイラ、接触でエアロダイナイックスパッケージが破損したフランセスコ・バグナイアは上位陣に挑戦する。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、ドビツィオーソ、マルケス、クラッチロー、リンス、ロッシ、ペトルッチが出席する第2戦アルゼンチンGPのプレスカンファレンスから決勝レース後の共同会見まで完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。